急に寒くなってきました。風邪に気を付けて。

今週になって急に寒くなってきました。

風邪をひきやすい時期になりました。お子さんは特に風邪をひきやすいです。

新型コロナ感染症は確かに今は落ち着いているように見えますが、やはりまだまだ熱を出したり咳をしたり鼻水が出るようなことは、できれば避けたいものです。

今年はインフルエンザが大流行するとか、そんな怖い話もあります。(そんな大流行はないという話もあります。)

窓を開けっぱなしで寝ることは極力慎みましょう。

暖かい格好で、寝具も温かいものに切り替えて休むようにしましょう。

暖房もできるなら必要に応じて上手に使いましょう。あるいは厚着をして寒さ対策しましょう。

これから冬になり乾燥する季節に入れば加湿が大切になります。

新型コロナ感染が落ち着いているので油断しそうになりますが、手洗い、うがい、マスクの着用、3蜜の回避、など基本的感染対策を今こそしっかりと行いましょう。

コロナワクチンを打っていてもブレイクスルー感染といってコロナウイルスに感染する場合があります。また、コロナクチンを打てば100%免疫がつくわけではありません。自分はもしかしたら免疫がないかもしれないということも考えてコロナウイルスから身を守る行動と生活をしましょう。また、コロナワクチンを打っている方は症状が出にくいこともありますので、ちょっとした風邪症状や体調不良があるときにむやみにほかの方々に接触することも避けるべきです。まして、手洗いをしないとかマスクをしないとかマスクなしに大声で叫ぶとか明らかなマナー違反な行動は絶対に行ってはなりません!!

 

寒い季節になってきますがコロナやインフルエンザ、その他冬の風邪に負けないよう頑張りましょう!!

 

それでも熱が出たり、お鼻が出たり、咳が出たり、痰が絡んだり、風邪症状でお困りの際は、どうぞお気軽に受診してください。

(発熱患者さんはあらかじめお電話いただけますと幸いです。お車で来ていただけますとなお助かりますが、徒歩や自転車で来られた場合も何とか対応いたします。)

 

また、特に普段からお子さんのワクチン接種については打ち漏らしがないように保護者の方々には気を配っていただきたいです。ここのところ日本脳炎のワクチンがない、おたふくかぜのワクチンがない、あるいはコロナワクチンやインフルエンザワクチンがない、など、厳しい状況もありますが、理由なく予防接種を受けないことは無益な大病を患い命にかかわる事態になったり、余計な後遺症に悩んだり、病気でつらい思いをすることになりますので、予防できるものは予防接種で予防すべきという当院院長の昔からの発言通り、しっかりと接種しましょう。

当院では0歳児のワクチン(例えばロタウイルスワクチンやHibワクチン、4種混合ワクチン、BCGなど)から高齢者のワクチン(帯状疱疹ワクチン、肺炎球菌ワクチンなど)まで対応いたしいますので、どうぞお気軽にご相談ください。特に小さなお子様のワクチンのスケジューリングがわからない親御さんへもスケジュールを立て、お子さんが熱を出しても根気よくスケジュールを再調整して接種いたしますし、特に0歳から5歳までの小さなお子さんは可能な限り個室で時間待ちから予防接種まで行いますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

=================================

まついファミリクリニック
小児科・内科・外科・小児外科
〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東3丁目9番の7
TEL 058-233-2345
https://matsui-familiar-clinic.com

=================================