家族内で連鎖する胃腸風邪が気になっています。

最近ご家族内で胃腸風邪が蔓延しているケースに遭遇する頻度がややたかめになっています!!

冬の胃腸風邪の代表格はノロウイルスですが、それ以外のウイルスでも胃腸風邪の原因になりますが、ノロウイルスは感染力が極めて強いといわれており、注意が必要です。

胃腸風邪は冬が大好きです。

 

  1. 手洗いをしっかりすること。(特にお外から帰ってきたとき、お食事を食べる直前)
  2. トイレの衛生環境を的確に保つこと。(ハイターで拭いたり。)
  3. 手舐めや爪噛み、ゆびしゃぶに注意すること。
  4. 生ものを食べることは可能な範囲で控えること。
  5. たべものは大皿盛りではなく個別に分けること。
  6. 食卓やキッチンの十分な衛星環境整備を行うこと(アルコールで拭いたり、ハイターやミルトンなどで消毒したり)
  7. かぜをひかないようにあったかくすること
  8. 加湿を十分にすること(40-60%が目標)

 

以上が大切かと思いますが、なかなかむずかしいですよね。

せめて手洗い(外出から帰った直後と食直前)、食卓の清拭、加湿、食べ物の個別盛りぐらいはなんとか頑張りましょう。

最近はやられていないと思いますが回し飲みや親の食べているものを子供に自分のお箸であげちゃうなどの行為はやめておりましょう!!

 

一家全員倒れると、特にお子さんへの対応が厳しくなります。胃腸風邪で入院などということになったときに付き添えないなど大変です!

 

もちろん自分たちも他人事ではないので、胃腸風邪などの風邪にコロナにインフルにかからないように十分注意して頑張ろうと思います。みなさんもがんばりましょう!

 

なお、ノロウイルスはアルコールが効きません!!   0.05-0.1%程度以上の次亜塩素酸水溶液でやっつけるしかありません。

病原体はアルコールで消毒していればいいというのはノロに関しては妄言ですので、個々の直接的対策としてはせっけんでの手洗いしかありません。

(アルコールにリン酸を加えて酸性にした酸性アルコール消毒剤はノロウイルスなどのエンベロープを有するウイスるにも有効とされています。)

 

=================================

まついファミリクリニック
内科・外科・小児科・小児外科
〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東3丁目9番の7
TEL 058-233-2345
https://matsui-familiar-clinic.com

=================================