6月は風邪にきをつけて。

6月は昼間は暑く深夜朝方が案外涼しかったりする季節です。また、中途半端に蒸し暑く冷房かけ過ぎになったりします。ある日なんとなく喉がいがらっぽいとか言ってるうちに喉が痛くなって熱が出たり・・・。風邪はコロナウイルス感染症が少し落ち着いたこの隙を狙っているかもしれませんし、コロナ自身も同じように隙を狙っていることでしょう。

特に寝ている時に冷房や扇風機などで体を冷やしたり、窓を開けっぱなしにして寝たりして思わぬ風邪にかかるとコロナかどうか分からず精神的にも辛くなります。

皆様まだ気を許してはいけませんし、今年は絶対に風邪をひかないぐらいの覚悟でこまめな手洗いやマスク着用をし、寝冷えに気をつけましょう。

でも、風邪を引いたり、怪しい時、心配なときは、お一人で悩まずどうぞご来院ください。