新型コロナワクチン3回目と小児の接種

新型コロナワクチン3回目接種について以前になんとなくイメージで描きましたが、

週末に説明会が岐阜市であったので、それを踏まえてもう少し具体的に書いてみます。

 

①3回目接種について。

3回目接種については、国は8ヶ月経過というところから前倒しでやっていくなどと言っていますが、実際は5月後半にすでに接種が終わっておられる方が見えるわけでして、前倒しで6ヶ月ということになると11月にもう接種ができるということになります。ですが、それが今のところできないということは、8ヶ月経過した方から順次接種します。ということは、岐阜市ではほぼ確定かと考えます。

3回目接種に用いるワクチンですが、これはファイザー製とモデルナ製との2種類が一般クリニックにも流通することになるそうです。そのためどちらでも打つことができます。ただし問題があります。両方のワクチンに限りがあり、国民全員が好きなワクチンを打てるというわけではないということです。ですので、ファイザー製をご希望の方にモデルナ製を接種することをある程度許容していただく必要があります。ちなみに集団接種会場の3回目接種ワクチンはすべてモデルナになると伺いました。ですから、3回目はファイザー製で打てないことがあることをご承知いただきたく存じます。

ただし、皆さんもご存知の通り、中和抗体のレベルではファイザーを3回打った人よりもファイザー2回接種後にモデルナを接種した方が交代かが高かったというデータもあります。ですので、モデルナを打つことに効果という面では心配はいらないと思います。

もう一つ、副反応ですが、これもモデルナを接種するからと言って重篤な副反応が出るわけではありません。副反応の程度や頻度もファイザーでもモデルナでも二回目接種の時と同等だということです。

従いまして、当院で接種いただいた患者様に優先的に3回目接種をお願いしようと考えておりますが、ファイザーとモデルナのどちらを接種するかに関してはご希望はお伺いいたしますが、全てのご希望にお応えすることができませんので、接種当日にモデルナ接種となった場合でも構わないという方でなければお受けできない状況ですので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

高齢者接種が先行いたしますので、それが2月からだとのことです。お手元に接種権が届かなければ接種はできませんので接種権が来るまでお待ちください。できる限りこちらも準備をしてこちらからお電話でコロナワクチン接種に関して事前にご要望をお伺いする予定でおりますので、お待ち下さい。

なお、3回目のワクチン接種を新たに当院で接種したい患者様についてはお話はお伺いいたしますが、入手できるワクチンに限りがありますので、キャンセル待ちということでお名前をうかがうこととします。確実に接種できるとは限りませんので、集団接種会場もご検討ください。

 

②小児のコロナワクチン接種(5歳から11歳について)

当院では12歳以上のteenagerにもコロナワクチンを接種してまいりましたが、これらの方に接種した限りにおいて重篤な副反応や接種直後院内経過観察中のトラブルは認めませんでした。今後5歳以上11歳という年齢の方々への接種も始まると言われています。そうした経験を生かした子供さんへの予防接種が当院でもお手伝いできるのでは?と考えております。

必ず打つ必要があるかどうか?これは本当に難しい問題だと思います。今回は小児用の専用のファイザー製ワクチン(大人のものと成分は同じ)を接種する予定で国は準備を進めています。しかし、そもそも子供は重症化しないことがわかっている状況でコロナワクチンを本当に打つべきなのかの判断は本当に難しいと思います。ですが、第5波の時もそうでしたが、大人から子供に移るという感染順序が逆転するはなしも多くございました。また、学校内で感染者が出るとひやひやしてたくさん心配することもあったかと思います。ですので、そうした家族内感染を回避するためや、学校の授業などのカルキュラムを遅延なく進め学業の修業に差し障りない状況にするために接種は必要とも言えます。接種する方が感染リスクは明らかに下がりますので、接種することを現時点ではお勧めしたいとも考えますが、接種するべきかせざるべきかは親御さんのご判断になります。

ファイザーの情報では小児用のコロナワクチンのよる死亡例などの不幸な事例は一例もなかったと聞いています。ですので安全性は高いと思いますが、手の痛みや痺れ、心筋炎といった大人でも発症するような症状が子供さんにも出る可能性がございますので、そこをよく考えて接種すべきか否かご判断いただければと存じます。あるいはアナフィラキシーショックという重大な副反応もございますので慎重にならざるを得ないとも言えます。やがて不活化国産ワクチンが登場してくる可能性もありそちらの方が安全性は高いかもしれませんが、それは不確定要素が高い話ですので、いろいろなことを天秤にかけてご判断いただきたいと思います。

また、1バイアルから10人分接種が可能ですので、それはそれで良いのですが、希望者がたくさんおられないとワクチンが無駄になりますので、場合によっては当院での接種は諦めようとも思っております。予約等についてはまだ未定です。

それから国が小児については個別接種を推奨しておりますが、副反応が出た際の基幹病院へ着実へ繋ぐ対策を取ることを求められておりまして、そうした準備が整い、当院での接種が可能になれば、あらためてご案内させていただきます。

 

=================================

まついファミリクリニック
内科・外科・小児科・小児外科
〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東3丁目9番の7
TEL 058-233-2345
https://matsui-familiar-clinic.com

=================================