胃腸かぜ、熱中症、食中毒、コロナ・・・

最近胃腸風邪の方が多い印象があります。発熱、下痢、嘔吐、腹痛などで困られて来院されます。子供も大人もかかります。

コロナ禍では手洗いが徹底されこうした風邪のリスクは下がると思っていましたが、そうでもない印象です。

夏と言えば食中毒も問題になる季節です。ウイルス性胃腸炎同様に細菌性腸炎にもつけないといけません。O157とかサルモネラ菌、カンピロバクターはコロナが騒がれていて目立ちませんが、厄介な輩です。

食品の衛生管理、台所や食卓の衛生管理を今一度見直しましょう。作ったものを冷蔵庫に入れず放置していませんか?生ものは鮮度はよいですか?よく火をとおしてますか?台所はきれいにしてますか?料理の際に清潔な手指と調理器具で料理してますか?また、食事の前の手洗いはできていますか?

合わせて風邪の予防と体調管理も大事です。冷房で体を冷やしすぎたり乾いた冷気で喉を痛めないようにしましょう、寝不足にも注意しましょう。

夏と言えば熱中症にも注意が必要です。運動される方はこまめな水分、ミネラル補給が大切です。マスクをしたままでの外出が避けられないので、リスクも高まります。ご高齢の方では自宅での熱中症にも注意が必要です。高齢者は体温に関する感覚が鈍麻しますし、水分の摂取量ももともと少ないので、自宅で冷房を適切に付けられず独居の方が重篤な状態で見つかるケースはよく報告されます。

暑い夏が続きますが、コロナと戦いつつ、夏であればこその食中毒熱中症対策と体調管理を行い、健やかに楽しく過ごしましょう。

=================================

まついファミリクリニック
内科・外科・小児科・小児外科
〒502-0813 岐阜県岐阜市福光東3丁目9番の7
TEL 058-233-2345
https://matsui-familiar-clinic.com

=================================