コロナウイルスワクチンの供給不足

本日コロナワクチンの供給状態について岐阜市に問い合わせましたが、8月以降は7月以前に比べ供給量が減る見込みとのことで、どのようになっていくかは全く見通せないいとのことでした。

ワクチンが岐阜市に入ってこない場合は、一般の方々のワクチン接種は10月や11月、あるいはそれ以降にずれ込む可能性もあるとのことでした。

当院では現在8月以降の供給量が今までの3分の2に減らされておりまして、当院で2回目接種の方のワクチンを確保するために7/19本日より新規のご予約をお受けできなくなってしまいました。申し訳ございません。

 

8月以降のワクチンの供給については2週間ごとに何本という格好で通達がありますので、これを踏まえて8月初旬に再度ワクチンのご予約をお受けできると思いますが、現状ではお名前をお伺いしても接種できない可能性があるため、

予約をいったん休止させていただいております。

 

ホームページ上で予約を受け付けられるかどうかの情報について公開いたしますので、しばらくお待ちください。