小児科(予防接種)

予防注射は、まつい小児科時代よりたくさんのお子さんに接種して参りました。打ってさえいれば基本的にかからなくていい病気を防ぐ上で最大の手立てです。小児の定期予防接種各種を生後2ヶ月から当院にて全て可能でございます。近年は打たなければならない予防接種の種類が大変多く、親御さんもお子さんもなかなか大変な状況になってます。新生児や乳児はできる限り新病院の個室で診察待ち、予診、接種、接種後の観察を行なっております。また、成人の予防接種(例えば帯状疱疹や肺炎球菌、麻疹風疹、インフルエンザなど)や、子宮頸がんワクチンも行なっております。予防接種を受けそびれた方も諦めずにご相談ください。最適な接種スケジュールを立案し、最善の予防接種を提供するように努めております。詳しくは別ページをご参照ください。